10年のホームブルーイングを経て設立されたオーストラリアのニューサウスウェールズ州キャンパーダウンにある醸造所 – WAYWARD BREWING

WAYWARD BREWING

ウェイワードブルーイングはオーストラリアのニューサウスウェールズ州キャンパーダウンにある醸造所です。創業者はピーター・フィリップです。

10年のホームブルワリーを経て

ウェイワードブルーイングは創業者のピーター・フィリップが10年間のホームブルワリーの経験を活かして設立された醸造所です。醸造所として設立されたものの彼はまだホームブルワリーの精神を持ってるとのことです。初心を忘れないと言うことでしょうか。

EVERYDAY ALE

エブリデイエールはABV4.2%、IBU32のペールエールスタイルのビールです。ホップはギャラクシー、カスケードを使用してます。オーストラリアとアメリカのホップを使用、軽やかな味わいは様々な場面にマッチするとのことです。

PILSNER

ピルスナーはABV4.2%、IBU25のピルスナースタイルのビールです。パッションフルーツ、柑橘系のホップの香りが特徴とのことです。

INDIA PALE ALE

インディアペールエールはABV6%、IBU55のIPAスタイルのビールです。トロピカルフルーツ、柑橘系の風味、滑らかでしっかりとした苦みが特徴とのことです。

RASPBERRY BERLINER WEISSE

ラズベリーベルリーナーヴァイセはABV3.8%、IBU10のサワーエールスタイルのビールです。ラズベリーの風味が特徴のビールとのことです。

まとめ

10年のホームブルーイングを経て設立されたオーストラリアのニューサウスウェールズ州キャンパーダウンにある醸造所 – WAYWARD BREWING

リンク

ホームページ
Twitter
Instagram
Facebook

基本情報

醸造所名[英]:WAYWARD BREWING
醸造所名[日]:ウェイワードブルーイング
国:オーストラリア
地域:ニューサウスウェールズ州キャンパーダウン
創業者:ピーター・フィリップ
設立:不明

タイトルとURLをコピーしました