UPRIGHT BREWING

UPRIGHT BREWING

アップライトブルーイングはフランスとベルギービールの製造手法がベースとなっていますが、そこから新たに独自の製造手法を加えてビールの醸造を行っています。特徴としては一般的なビールの醸造方法では雑菌の侵入を防ぐためにタンクを密閉していますが、アップライトではタンク上部が蓋になっていて開け閉めできるようになっています。

オープン発酵

一般的な円錐型のタンクではなくタンク上部が蓋になっていて開閉できるタイプのタンクです。円錐型のタンクでは性能や安全の面でメリットがありますが、オープン発酵にすることで酵母がつくり出す味が繊細になり、表現力の高いビールになるそうです。タンクを開けることで雑菌が入る恐れはありますが、発酵室に入れる人を制限するなどして品質管理を行っているそうです。

テイスティングルーム

小さなスペースで12タップあります。

ビール

ラベルは9種類あり、その中から珍しいものを一部紹介。

Hearts’ Beat さくらんぼのビール

Saison Vert ライムのビール

Special Herbs 四川コショウを使ったビール

Oregon Native ピノ・ノワールのビール

リンク集

ホームページ
http://www.uprightbrewing.com/

Twitter
https://twitter.com/uprightbrewing

Facebook
https://ja-jp.facebook.com/UprightBrewing/

Instagram
https://www.instagram.com/uprightbrewing/

タイトルとURLをコピーしました