ビールの名前に数字をよく使う醸造所|RENEGADE BREWING

RENEGADE BREWING

レネガードブルーイングは2011年、創業者のブライアンがコロラド州デンバーに設立した醸造所です。

REDACTED

リダクテッドはアルコール度数7%、IBUは60のIPAスタイルのビールです。コロンバス、ナゲット、カスケードホップを使用してます。このビールは創業者の自宅のバックヤードで作られたビールとのことです。創業当時から作られてるビールということでしょうか。

5:00

5:00はアルコール度数5%、IBUは25のエールスタイルのビールです。ナゲット、ファグルホップを使用してます。ピルスナーのレシピでエール酵母を使用してるのが特徴とのことです。

FREE TO ROAM

フリートゥロウムはアルコール度数5.4%、IBUは47のIPAスタイルのビールです。ホライズン、グレイシア、シトラ、ファルコナーズフライトホップを使用してます。さわやかな柑橘系の香りが特徴とのことです。

1916

1916はアルコール度数4.5%、IBUは37のラガースタイルのビールです。シュパルト、スターリングホップを使用してます。1916は禁酒法が始まった時期かと思い調べてみるとノルウェーが蒸留酒の禁酒令を出したのが1916年でした。なにか関係してるのでしょうか。

まとめ

ビールの名前に数字をよく使う醸造所|RENEGADE BREWING

リンク

ホームページ

Twitter

Instagram

Facebook

YouTube

基本情報

醸造所名:RENEGADE BREWING

読み方:レネガードブルーイング

拠点:コロラド州デンバー

設立:2011年

創業者:ブライアン

タイトルとURLをコピーしました