日曜日のお昼時にブルワリー設立を決意したウェールズのモンゴメリーにある醸造所 – MONTY’S BREWERY

MONTY’S BREWERY

モンティーズブルワリーはウェールズのモンゴメリーにある醸造所です。創業者はパム、ラス・ハニーマン、設立は2009年です。

日曜日のお昼時に

モンティーズブルワリーは創業者の2人が日曜日のお昼にビールを飲んでる時に「醸造所を建てましょうか」と決意したところから始まったそうです。そこから2人はサンダーランド大学のブリューラボに通い醸造所設立の計画を立てたそうです。

SUNSHINE

サンシャインはABV4.2%のゴールデンエールスタイルのビールです。ホップはカスケードを使用してます。モンティーズブルワリーで最も人気のあるビール、カスケードのフローラル、柑橘系の香りが特徴とのことです。

MAGNITUDE

マグニチュードはABV8%のバーレイワインスタイルのビールです。イギリスのホップとモルトのバランスが特徴とのことです。

BEST OFFA

ベスト オッファはABV4%のビタースタイルのビールです。アルコール度数が4%と低めで、散歩の後のいっぱいにおすすめとのことです。

SEASONAL BREWS

シーゾナルブルーはABV4.4%のゴールデンエールスタイルのビールです。世界ランク上位のラグビー大国にちなんだビールです。

まとめ

日曜日のお昼時にブルワリー設立を決意したウェールズのモンゴメリーにある醸造所 – MONTY’S BREWERY

リンク

ホームページ
Twitter
Instagram
Facebook

基本情報

醸造所名[英]:MONTY’S BREWERY
醸造所名[日]:モンティーズブルワリー
国:ウェールズ
地域:モンゴメリー
創業者:パム、ラス・ハニーマン
設立:2009年

タイトルとURLをコピーしました