サイの背中にサーフボード、バージニア州アッシュバーンの醸造所|LOST RHINO BREWING

LOST RHINO BREWING

ロストライノブルーイングはアメリカのバージニア州アッシュバーンにある醸造所です。創業者のマット ハガーマンが2011年に設立しました。

名前の由来

醸造所名のライノは日本語訳するとサイという意味で、ロゴにもサイが描かれてますがどうやらサーフィン用語のようです。よく見るとサイの背中にサーフボードが乗っかってます。

RHINO CHASERS

ライのチェイサーはアルコール度数5.6%、IBUは45のピルスナースタイルのビールです。ホップはハラタウ、ザーツを使用してます。フローラルな香りが特徴とのことです。

FACE PLANT

フェイスプラントはアルコール度数6.8%、IBUは65のIPAスタイルのビールです。ホップはセンテニアル、カスケードを使用してます。モルトや柑橘系の味わいとほのかな苦味が特徴とのことです。

FINAL GLIDE

ファイナルグライドはアルコール度数5.4%、IBUは14のヘーフェヴァイツェンスタイルのビールです。ホップはドイツ産のパールを使用してます。カラッと爽やかな味わいが特徴とのことです。

MERIDIAN KÖLSCH

メリディアンケルシュはアルコール度数5%、IBUは25のケルシュスタイルのビールです。ホップはハラタウ、パール、ザーツ、テトナングを使用してます。フルーティでマイルドな苦味が特徴とのことです。

まとめ

サイの背中にサーフボード、バージニア州アッシュバーンの醸造所|LOST RHINO BREWING

リンク

ホームページ

Twitter

Facebook

YouTube

基本情報

醸造所名:LOST RHINO BREWING

読み方:ロストライノブルーイング

国:アメリカ

地域:バージニア州アッシュバーン

設立:2011年

創業者:マット ハガーマン

タイトルとURLをコピーしました