アクシデントをそのまま商品化したアメリカのケンタッキー州ホプキンズビルにある醸造所|HOPKINSVILLE BREWING

HOPKINSVILLE BREWING

ホプキンズビルブルーイングはアメリカのケンタッキー州ホプキンズビルにある醸造所です。創業者は不明、設立年は2016年9月です。

ヘーフェヴァツェンの酵母

ホプキンズビルブルーイングでは偶然のアクシデントから新しいビールを作り出したそうです。ブロンドエールを作ろうとしたスタッフが誤ってヘーフェヴァツェン用の酵母を使用してしまった事が原因で、見た目や味わいはブロンドエールだが、フルーティな風味がプラスされたとのことです。それをそのまま商品として出してるのも柔軟な発想が素敵です。

Faux Blonde

フェイクブロンドはABV5、IBU16のブロンドエールスタイルのビールです。使用してるホップは不明です。ブロンドエールを作る予定が、誤ってヘーフェヴァツェンで使用してる酵母を使ってしまったと言うハプニングから生まれたビールとのことです。

Jeffers Bend

ジェファーズベンドはABV5.6、IBU14のヘーフェヴァツェンスタイルのビールです。使用してるホップは不明です。バナナとクローブの風味が特徴とのことです。

Martha Ann’s Amber

マーサアンズアンバーはABV5、IBU24のレッドエールスタイルのビールです。使用してるホップは不明です。飲みやすいビールとのことです。

McCarroll’s Cream Ale

マックキャロルズクリームエールはABV5.5、IBU10のクリームエールスタイルのビールです。使用してるホップは不明です。爽やかな味わいが特徴とのことです。

まとめ

アクシデントをそのまま商品化したアメリカのケンタッキー州ホプキンズビルにある醸造所|HOPKINSVILLE BREWING

リンク

ホームページ

Twitter

Instagram

Facebook

Pinterest

基本情報

醸造所名(英語):HOPKINSVILLE BREWING
醸造所名(日本語):ホプキンズビルブルーイング
国:アメリカ
地域:ケンタッキー州ホプキンズビル
創業者:不明
設立:2016年9月

タイトルとURLをコピーしました