Hop Valley Brewing

Hop Valley Brewing

ホップバレーブルーイングは2009年2月13日にオレゴン州スプリングフィールドで醸造所を設立しました。設立日は13日の金曜日で、ビジネスを開始するのに完璧な1日と語っています。アメリカかではそう言う傾向があるのでしょうか?それともアメリカンジョークか。

アメリカンジョーク?!

余談ですが、アメリカの会社のホームページ見てると、え?ホント?って事がたまにあって、ジョークなのか本当なのか分からないことがあったりします。失礼しました。長々と余談でした。

醸造について

ホップバレーでは世界中のモルトを使用しており、ビールのスタイルによって組み合わせを決めてます。と言ったようなビールの醸造プロセスをわかりやすく解説してるページがありました。勉強になります。

Alphadelic IPA

アルファデリックIPAはアルコール度数7.2%、IBU90、ミュンヘンモルトを使用したビールです。ミュンヘンモルトはバランスのとれた安定感のあるモルトです。バランスのとれたビールでは、と思いましたが、IBU90なので苦いのではと思ったりも。

IMPERIAL MISTRESS

インペリアルミストレスはアルコール度数8.5%、IBU92、4種類のホップとグレープフルーツピールを使用したピールです。爽やかなグレープフルーツの苦みが特徴とのこと。

リンク集

ホームページ

Twitter

Instagram

Facebook

タイトルとURLをコピーしました