バーマネージャーとモルトディフェンダーが意外なスタッフなミズーリ州コロンビアの醸造所|BUR OAK BREWING

BUR OAK BREWING

バーオークブルーイングはアメリカのミズーリ州コロンビアにある醸造所です。創業者のクレイグ スティッチャーが設立しました。

スタッフ

バーマネージャーはワンコのヘンリーとディフェンダーオブザグレインズはニャンコのクライドです。

ヘンリー

ワンコのヘンリーはバーの店長的な役割かと思います。

クライド

ニャンコのクライドはディフェンダーという事、何かを守る役割かと思います。グレインは訳すると穀物なので、たぶん原料のモルトを守る役割かと思われます。

BIG TREE DIPA

ビッグツリーDIPAはアルコール度数7.6%、IBUは75のダブルIPAスタイルのビールです。ホップはチヌークを使用してます。強めのホップの香りとマイルドなキャラメルモルトの味わいが特徴とのことです。

BOONE COUNTY BROWN

ブーンカウンティブラウンはアルコール度数5.2%、IBUは25のブラウンエールスタイルのビールです。ホップはハラタウを使用してます。コーヒーやチョコレートのようなローストモルトの味わいが特徴とのことです。

CLYDE’S CARAMEL CREAM

クライドズカラメルクリームはアルコール度数5.7%、IBUは70のクリームエールスタイルのビールです。ホップはハラタウを使用してます。滑らかでクリーミーな飲み口が特徴とのことです。ラベルにはディフェンダーオブザグレインズのクライドが描かれてます。

LILY ALE

リリーエールはアルコール度数4.8%、IBUは20のフルーツエールスタイルのビールです。ホップはハラタウを使用してます。オレンジとラズベリーの味わいが特徴とのことです。

まとめ

バーマネージャーとモルトディフェンダーが意外なスタッフなミズーリ州コロンビアの醸造所|BUR OAK BREWING

リンク

ホームページ

Twitter

Instagram

Facebook

基本情報

醸造所名:BUR OAK BREWING

読み方:バーオークブルーイング

国:アメリカ

地域:ミズーリ州コロンビア

創業者:クレイグ スティッチャー

設立:

タイトルとURLをコピーしました