BLUE MOON BREWING

BLUE MOON BREWING

1995年の野球シーズンの初めにコロラド州デンバー、ダウンタウンの22番通りとブレーク通りの角で創業されました。
野球との関連は、たまたま球場の中に醸造所を作ったというだけだそうです。

当時の社名はサンドロット・ブリュワリーで、サンドロットとは草野球のこと。
ひたすら、試合を見に来る野球ファンのためだけにクラフトビールを醸造していました。。

作られる銘柄には野球を連想させるような名前が付けられました。
例えばスラッガースタウトやライトフィールド(右翼)レッド、そして中でも人気があったのはベリースライド(滑り込み)ビールだったそうです。

球場ではデンバー・ブロンコス とデンバー・アウトローズ の本拠地スタジアムで、2006年まではコロラド・ラピッズも本拠地にしていました。

ビール

創業者のキース・ヴィラはベルギーで醸造学を学び、それをベースに伝統的な酸味の強いキュラソーオレンジの代わりにバレンシアオレンジの皮を使いうことで微かな甘さのある独自のビールを生み出しました。
その後、小麦とオーツ麦を加えて、滑らかでクリーミーな後味が感じられるビールに変化していったそうです。

ブルームーンのベルジャンホワイトを全国に出荷し始めたころはビールに添えられているのはレモンばかりで、ベルジャンホワイトにもレモンが添えられていました。
酸味の強い伝統的なベルギービールではごく普通の慣習ですが、ブルームーンのベルジャンホワイトは酸味は強くないため、レモンではなくオレンジスライスを添えて提供することを提案しました。

現在ではブルームーン・ベルジャンホワイトにはオレンジが添えられているのは定番となっており、オレンジと切っても切れないビールになりました。
ブルームーンをアメリカ全土に展開する際にビールと同時にオレンジの配達も行ったところ、オレンジの在庫が切れるというハプニングがあったそうです。
それほどオレンジとの相性が合うというビールなんですね。

どこで買えるの?

日本全国の割と広い範囲で店舗により提供されており、アマゾンでも6缶で2160円で購入できます。店舗のリンクは下のリンク集を参照ください。

リンク集

ホームページ
https://bluemoonbrewing.jp/

Twitter
https://twitter.com/bluemoonbrewco

Facebook
https://www.facebook.com/BlueMoonJP/

Instagram
https://www.instagram.com/jp_bluemoon_beer/

YouTube
https://www.youtube.com/user/BlueMoonBrewingCo

店舗リンク集
https://bluemoonbrewing.jp/shop/

タイトルとURLをコピーしました