炭鉱のカナリアに敬意を払ったビールを作るウェールズのラントリサントにある醸造所|GLAMORGAN BREWING

GLAMORGAN BREWING

グラモーガンブルーイングはウェールズのラントリサントにある醸造所です。創業者はアンスティ家、設立年は1990年代初頭です。

炭鉱のカナリア

ウェールズでは炭鉱にカナリアを連れて行って毒ガスや二酸化炭素の検知役にしてたそうです。そのカナリアたちに敬意を払って作られたビールがあります。

SMOOTH

スムーズはABV3.6、IBU不明のビタースタイルのビールです。ホップはチャレンジャー、ゴールディングス、カスケードを使用してます。柑橘系、キャラメル、カットグラスの風味が特徴とのことです。

WELSH LAGER

ウェルシュラガーはABV4.2、IBU不明のラガースタイルのビールです。ホップはザーツ、ブルワーズゴールドを使用してます。4週間の発行期間を経て作られるビールとのことです。手間がかかってます。

TERRA NOVA

テラノバはABV4.5、IBU不明のハッピーペールエールスタイルのビールです。ホップはゴールディングス、コロンブス、シトラ、シムコー、エルドラド、ラカウ、ノーザンブルワーを使用してます。柑橘系、トロピカル、ライムの風味が特徴とのことです。

DEAD CANARY IPA

デッドカナリアIPAはABV5、IBU不明のIPAスタイルのビールです。ホップはカスケード、チヌーク、コロンブス、サミット、ラカウ、ワカトを使用してます。ウェールズでは炭鉱の有毒ガスを検知するためにカナリ炭鉱のカナリアたちに敬意を払って作られたビールとのことです。

まとめ

炭鉱のカナリアに敬意を払ったビールを作るウェールズのラントリサントにある醸造所|GLAMORGAN BREWING

リンク

ホームページ

Twitter

Facebook

YouTube

基本情報

醸造所名(英語):GLAMORGAN BREWING
醸造所名(日本語):グラモーガンブルーイング
国:ウェールズ
地域:ラントリサント
創業者:アンスティ家
設立:1990年代初頭